HOME>トピックス>黒の振袖で存在感をアピール!かっこいいあなたにおすすめ

迫力ある印象を狙うなら黒!

女性たち

振袖の定番色と言えば赤やピンクという明るい色や緑や青等の鮮やかな色を選ぶ人も多くいますが、個性的な振袖にしたいという人や迫力ある印象を付けたいという人に根強く人気なのが黒の振袖です。黒の着物は辛口なイメージがあり、普段ガーリーな服を着ない人にも挑戦しやすいカラーです。繊細な柄でも引き締まった印象になりますが、大きな柄を選べば更に迫力ある強い印象をつけることができますよ。また、とにかく目立ちたいという人にもおすすめです。鮮やかな色が多い成人式の中で黒の着物はとても映えて目立ちますよ。迷っている人はネットで検索して、実際に振袖を見てみるとイメージがわきやすいですよ。

黒の振袖でも種類は様々

黒の振袖の中でも柄によってもイメージが変わってきます。主な柄の種類を紹介していきます。1つ目は古典柄です。松竹梅などの縁起物を柄にしているもので、ゴージャスなイメージが特徴です。金銀の存在感が映えるのも黒の振袖ならではですね。また、幅広い年代に支持される振袖と言えます。2つ目はレトロ柄です。レトロ柄というと椿や花模様などをあしらったものですが、結婚衣装でも使えるハレの日にピッタリの柄です。3つ目は現代柄といってかなり個性的な柄で、蝶やバラなど従来使われていないような柄のものです。迫力がありぱっと目にとまる柄ですね。4つ目は洋風柄です。柄にピンクを使って華やかな着物です。リボンやレースなど、着物にはあまりない素材を使った帯が似合います。5つ目はシンプル柄です。シンプルな柄の振袖は黒の大人っぽさを更に引き立ててくれる柄です。このように黒の振袖でも付けたい印象によって選ぶ柄を選ぶともっとあなたらしい振袖を選ぶことができますよ。

広告募集中